スタッフブログ|代表西田の婚活お役立ちブログ

  • フェイスブックイメージ
  • インスタグラムイメージ
  • ラインイメージ
  • 052-533-0822
  • お問い合わせ・ご相談

BLOG
ブログ

電話

お問い合わせ

2019/01/11

「婚活男子会」婚活男子達の本音

婚活男子

2018年12月某日

「パトリッチ婚活男子会」

を開催いたしました!!

婚活男性が同じように結婚相談所で活動している人同士でお話できる機会があればな!!という言い訳をしながら、外でお酒が飲みたい私。

私だって「今日忘年会で~~」とか言ってみたいし、基本夜出かけれんし、友達あんまおらんし。

ぴっか~~ん!!

会員さんと飲んだらいいんじゃないか?とひらめきました(笑)

はい、半分冗談ですよ。

前から、忘年会があればな~とか、言ってくださる方がいたのです。

でもさ、そもそも、集まるの?ほんとに人来る?と、心配で心配で、別の会員さんに相談してみたところ、まぁ、集まらなかったら無しってことで声掛けたら良いんじゃないと、なんとも生産的な答えが返ってきました(笑)

そうだね!!5人集まったら開催しま~~すとのゆるいお知らせに、すぐに8人集まりました。

さすが、パトリッチ会員様。

ホームページなどでオープンに募集を掛けるまでに至らず、会員さんへのお声掛けで埋まるというありがたさ。

そして当日。

私の心配をよそに、皆さん初対面なのに、和やかに、そして、結構具体的な婚活の話を自主的にしていて、見ていて感慨深かった。女の子にも見せてあげたいくらい。

婚活男性ってコミュニュケーションがちょっとね~~

まともにコミュニケーション取れる人いるんですか~~~

みたいな女の子!!その態度が相手のポテンシャルを引き下げているんだよ!!

普段は、知らない人同士なのに、こんなに話せるの!!しかも相手に思いやりと好意を持って!!

普通はこうなの!!でも、女の子の前だと発揮できない人もいるだけ!!

特に品定め女子の前では婚活男子は「子羊」なの!!ガクガクブルブルしてるの!!

 

と、この日ばかりは、婚活男性びいきな私なのでした。

皆勝手にやっていてくれいるうちに、お酒飲む組の酒量が増えて、ワイン2本目となりました(笑)

そこで、婚活男性の本音を引き出さねばと急にスイッチの入る私

 

「結婚相手に一番求めているものは?」

「プロフィール画面でどこをみているか?」

 

などの、質問を急にぶつけ、端から答えさすという、完璧酔っ払いモード。

そして、みんなが良い答えを言っているのに、うんうん!と聞いていたのに、全く記憶に残っていないという失態。

でも、その時の酔っ払いの私は偉かった!

手帳にギリ読める字で、メモを取っていた!!

 

次の日びっくりしたもんね。

自分に関心したよね。

 

そのメモによると!!

 

「結婚相手に一番求めていることは??」

「健康」

「お見合い」って、最初は条件面で選ぶので、普通の事を兼ね備えているってとても大切になってきますね。

もちろんどんな方にも婚活頑張ってほしいですが、比べられるという事実は無視できません。

 

「共働きできるか」

これも、本音ですよね。自分の収入に自信がある男性は「専業主婦でも共働きでも、お相手の希望に合わせます」

って本音で言えるけれど、自分の年収が低めなのを自覚している方は、心の中で必須項目にしております。

実際相手の生活を全部面倒みると思うと責任重大。男性が結婚を躊躇する理由にもなりかねません。(でも今は専業主婦志望の子もすごく少ないです)

 

 「癒し」「居心地」

結婚となると、ドキドキとかハラハラじゃなくて、やっぱり居心地が良いと感じられる事が大切ですね。

 

「笑顔」

男性って、相手が自分の事を受け入れてくれているかに敏感です。

相手が笑顔じゃないと、不安になるんですよね。婚活女子はもっと笑おう!!スマイル0円!!

 

などでした。

男性しかいない場では、本音が出て面白いですね。

 

「プロフィール画面のどこをチェックしているか?」

「写真」

やはり写真!!まずは見た目から入るのはしょうがないよね。

でも、ここでも、綺麗と言うよりは「優しそうか?」を見ているとの意見に皆さん賛同しておりました。

 

PR文」

PR文が短いと、まず選ばない。やる気が無いと感じるそうです。

PRをどう描くかは相談所次第なところもあるので、ここではねられている女の子はかわいそう。

もしあなたが結婚相談所で婚活していたら「自己PR」と「相談所からのPR」を見てみて!2行以下ならもっと書いてもらった方が良い。

 

「相手が何を希望しているか」

例えば「相手の希望年齢」とか「相手に希望すること」とかですね。

希望年齢が、自分の年齢と5歳以上離れていたら諦めるそうです。

あと「大卒以上」って書いてあると、高卒の男性は諦めます。

そういうのも、相談所次第ですよね。

年齢とかも、ご本人の譲れない希望なら画面に敢えて書きますが「画面上は広めに書いてもいい?」と私なら確認します。

プロフィールを会員さんが書いてきたままに入力してしまう相談所はどうかと思います。

会員さんは、何も考えずに書いていたりするので、これをそのまま載せるとお相手から印象が悪いよと仲人さんが教えてあげて欲しいですね。

 

 「趣味」

趣味は趣味の欄だけじゃなくても、PRの所に盛り込むこともできるので、出来るだけ好きな事は書いておいた方が良いですね。本が好きよりは好きな作家さんも書いてあるといいですね。

この時も「高校野球が好き」との一文に引っ掛かって、お見合いが成立した男性がいましたよ。

「海外旅行」と「ゴルフ」はハードルが高く感じる男性がやはり多いです。

でも、ゴルフをする男性からすると、ゴルフをする女性はポイント高いので、印象悪かろうが、本当に好きなら書いた方が良いですね。

海外旅行とかも、お嬢様育ちの若い女の子とかなら、どうせ普通のお家とは釣り合わないので、敢えて書いたりします。お申込みが沢山来そうな女性は、方向性をはっきりして、来る方の質を上げることも考えます。

ただ、なんとな~~~くで書いてしまうのが良くないという事です。

その文章で、男性があきらめたり、良い印象を持ったりしていることを想像してみてくださいね。

たった一言でも、その一言で相手との縁が切れたり、逆に相手がお申込みをしようとしたりします。

 

「お人柄重視」

それからおまけなのですが、お相手への希望に「お人柄重視」と書く女性って多いですよね。

男性はお人柄重視と書いてあるから、自分でも行けるかもとの期待を胸に、お申込みをして、バッサリ断られる経験を何度もしているうちに「お人柄重視って書いてるくせに、人柄を見せるチャンスないんかい!!」とやさぐれており「お人柄重視」を警戒しております。

あと、地域の「全国可」もなんとなく「条件面に拘りますが、地域は拘りません」に見えるとの声も。

あ、当たってる、、、。

 

 

おっと、プロフィールの話になると、ついつい熱くなってすみません(笑)

 

そんなこんなで、最後は、「婚活男子会」のライングループを作っての解散となりました。

 

又今後も開催していきますので、是非参加してくださいね!!

メルマガに登録してくれればお知らせ行きます。

 

 

メルマガ登録フォーム

 

 

すごく楽しくて、ほっこりした婚活男子会でした。

そして、この時の参加者さん、年末年始でお二人ほど成婚しそうです!!

 

反省点は、帰りに、バスに乗ろうとしていたら目の前のおじさんが急に振り向き、私がほうじ茶ラテにまみれたことと、バスで寝過ごしてしまい、家から遠くのバス停でポツンとたたずんで旦那さんにお迎えにきてもらったことのみですね。

 

 

 

カテゴリー: パトリッチだけの特徴婚活

お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ・ご相談
  • イベント

株式会社PATORICH(パトリッチ)
〒451-0045 名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 217
TEL. 052-533-0822 電話受付時間. 10:00~20:00 定休日.水曜日

しつこい営業などは一切いたしません。どうぞ安心してご相談ください

お問い合わせ・ご相談 line facebook instagram