スタッフブログ|代表西田の婚活お役立ちブログ

  • フェイスブックイメージ
  • インスタグラムイメージ
  • ラインイメージ
  • 052-533-0822
  • お問い合わせ・ご相談

BLOG
ブログ

電話

お問い合わせ

2019/07/08

男の家事とは「家事プレイ」である

一向に解決しない家事分担問題

家事分担やワークライフバランスって、思ってるより奥さんにとっては意味ないきがするんですよね。

お互いにフルタイムの企業勤めなら、まぁ、死活問題かもしれないけど。

あんまり私の周りにはいないのでピンとこない。

結局「量」勝負になっている時点で、男が負けるし、少しくらい手伝う分量増えても、世の中の奥さんは同じように不満を持っている気がします。

家事分担が不仲の原因??

私が家事の分担を決めない理由は、

お皿洗いは旦那!と決めたとする。

心の狭い私は

やって当然と思うし

やらないとムカつく

やっても当然だから褒めないし感謝しない。

分担を決めたことが悪い方に働きそうだから決めないようにしている。

分量で勝負する以上男が負ける

世の中の旦那さんは

 

「俺、結構家事も育児もやっているのに」

 

と思っているそうである。

普段やってない人が少しやると、結構やっている気になる。

奥さんはこれがむかつく。

奥さんは旦那さんが家にいると、せめて50%は手伝ってくれるだろうと、勝手な期待をしている。

でも、10%でやった気になってソファーでビールを飲んでいる様にむかつく。

そして、世の中は旦那をうまく操縦するには褒めろという。

こんなにムカムカしているのに、さらに褒めないかんのか!

私たちストレスで死ぬ!

現に男たちの家事してるアピールがすごい

会員さんと話をしていても、同僚や上司が家事をしていているそうだが、

奥さんからは「うちの旦那家事してるのー」とは聞かないので、きっと満足度はさほどではない。奥さんが褒めてくれないから、部下にドヤ顔していると推測する。

奥さんからしたら、保育園の送りも、食器洗いも、それほどしてくれたうちに入んなんですよね。

してくれないよりマシ。程度。

 

奥さんのやることを代わりにしてあげてると思っている旦那。

お前も親なんだから、して当たり前だと思っている奥さん。

 

それに、奥さんには

必殺!伝家の宝刀「名の無い家事」

がある。

どんなにしてくれても、細々とした名の無い色々なことがあり、常に忙しい。

と、家事も育児も俺はやっている方だ!と思っている男と

世の中のイケダン、イクメンはもっとやっているはず、雑誌にはそう書いてある!と思っている女

決着のつく日はやってこない。

そこでうちの対策を紹介したい。

対策1どのくらいしているか自覚を持ってもらう

私はある日突然「家事の見える化リスト」を作った

君は食後のお皿洗いをしているが

それは夜ご飯の食器洗いの12分の1だと見える化した

夜ご飯のお皿洗いは

使った鍋やフライパンを洗う(1)

ふく(2)

しまう(3)

洗う(4)

ふく(5)

しまう(6)

ご飯後に五人分の食器を

洗う(7)

ふく(8)

しまう(9)

洗う(10)

ふく(11)

しまう(12)

例えば3品から4品おかずを作ろうと思ったら、調理中に2回くらい調理器具を洗うし、

五人分のお皿を考えたら、食後にも2回くらい洗う。

だから、流しにあるお皿を洗って、水切りかごに入れているあなたの行為は普段の夜ご飯の食器洗いの12分の1です。

と自覚していただいた。

その結果

旦那さん「お皿洗いの12分の2をやったよ!」

と理解しているアピールをしてくるようになった。

対策2「家事プレイ」と自覚していただく

男の家事はそもそも、大して役に立っていない。

多分、自分で思っているよりも役に立っていないのである。

例えば、子供の入浴。

お風呂場から「おーい」と呼び子供をザブンと湯船にいれ又「おーい」と呼ぶ

それは、子どもをお風呂に入れてくれているというより、風呂に入れてあげてる感を味あわせてやっている。

 

入浴ではなく「入浴プレイ」

 

パパ気分を味わうため赤ちゃん入浴プレイコースというプレイをさせていただいているので、奥様にお金を払ったほうがいいくらいである。

奥さんにとって「子どもを風呂に入れる」とは

子供の服を脱がし、

じぶんも全裸で、

抱っこして、

風呂に入れて、

じぶんはベタベタで全裸の状態で子供のおむつをはかせ、着替えをさせ、水分補給をする。小さい子が二人いたら、これを2回する。

自分のシャンプーできていなければ、体も洗えていない。

と言う状態のことであり風呂場から「おーい」と呼ぶ「入浴プレイ」のことではない。

だからそもそも「子供をお風呂にいれる」すら、奥さんと旦那さんじゃ全然意味あいがちがう

それは「入浴」ではなく「入浴プレイ」だと自覚していただいた。

新婚会員さんと話していたら

私「家事どーしてんの?」

 

会員さん「もともと自分で全部やっていたので全部やってます。でも、彼女が、教えてって言うので、今は一緒にやってちょっとずつ覚えていってもらってます」(男)

 

 

家事分担?それなに?

ボンタン?食べれるの?

太い学ランのズボン?

といった感じであった。

お互いの思いやりがあれば、分担が多いの少ないのてもめないようである。

まとめ

私は、家事分担もあまり求めていないし、そこんとこも旦那さんは上手い。

世の奥さんは、10%やって50%やってる態度を取られるのが腹がたつわけである。

うちの旦那さんは

10%やって、

「ごめんね、5%しかできてないよね」

と言う。

ご飯を作ってくれても

「ちーちゃんみたいに美味しく何品もできないよ。ほんとすごいよね~~」

と、言う。

10%して、50%したような顔をしない。

10%であることを自覚して「5%しかできてないよね、ごめんね」と謙虚ぶるのがいいのでは?と思う。

(うちの旦那さんは、多分30%くらいしてくれている)

自分のことを振り返ってみると、家事分担にイライラしている時はだいたい何か不満がある時なので、なんか違う原因があるって可能性も自分で考えてみた方がいい。

家事分担も、これをしてくれたら一番嬉しい!ってことをピンポイントでお願いするのがいいと思う。

 

 

カテゴリー: 夫婦の話家族の事婚活

お気軽にお問い合わせください

  • お問い合わせ・ご相談
  • イベント

株式会社PATORICH(パトリッチ)
〒451-0045 名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 217
TEL. 052-533-0822 電話受付時間. 10:00~20:00 定休日.水曜日

しつこい営業などは一切いたしません。どうぞ安心してご相談ください

お問い合わせ・ご相談 line facebook instagram